まさこ: 2016年11月アーカイブ

先日、薬局業務のお休みで、福島の郡山に行く機会がありました。

福島原子力発電所からは距離があり、何も変わらない生活がそこにはありましたが、道路のいたる所で「除染作業中」という立て看板を見た時は、やはりまだ原子力発電所の事故は終わってないと感じました。
そんな時に見たニュースが、高速増殖原型炉「もんじゅ」が「廃炉」で最終調整というものでした。
現地の福井県敦賀市と話し合い年内に結論との事ですが・・・。
地元としては、働き先、莫大な収入源がなくなってしまうというマイナス面もあるのでしょうが、1995年に燃料を冷やすナトリウムが漏れる事故が起きたり、2012年にも1万点という点検漏れがあったらしいんです。
まさに負の遺産。

一日も早く解体して欲しいと思った薬剤師でした。

このアーカイブについて

このページには、まさこ2016年11月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはまさこ: 2016年9月です。

次のアーカイブはまさこ: 2016年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク